クラウドシステム基盤サービス Ezharness Hosting Plus

クラウド上にサーバ実行環境を構築
運用(バックアップ・監視)をワンストップでご提供

お問い合わせ

Ezharness Hosting Plus(イージーハーネス ホスティングプラス)はクラウド上にお客様の情報系や業務系のサーバ実行環境を構築し、運用(バックアップ・監視)を行うサービスです。

クラウドシステム基盤サービスの背景

増加し続けるサーバ

ICTの進展に伴い業務系サーバから情報系サーバ、Web系サーバとシステム基盤は増加を続けてきました。取り扱うデータもテキスト形式から画像を含めた非構造化データへと複雑さと容量を増しています。
増えすぎたサーバを集約するために、仮想化技術による「サーバ統合」が今求められているのです。

増加し続けるサーバ

データセンターとクラウドの比較

データセンターとクラウドの比較

従来からのサーバを持たない選択肢として、データセンターによるレンタルサーバーがあります。ただ、物理的なサーバを割り当てて使用するため、突発的なアクセス集中時にサーバーがダウンするなどの課題がありました。上位プランや大容量の専用サーバーへの移行作業もかなり煩雑です。
 一方、クラウドでは仮想的にダイナミックに資源を割り当てますので、必要なときに必要なだけCPU・メモリなどを増減でき、サーバーも無限大にスケールできます。また、利用料金も定額制だけでなく、従量課金制も選べるなど選択肢が多いのも魅力です。

クラウド化への課題

クラウドサーバには多くのメリットがありますが、いくつかの課題から導入をためらうケースも多くありました。

  • 目に見える場所と実体がないため、不安に感じる。
  • 多くのオプションがあって、初心者には難解に見える。
  • 専門家がいない中小企業では、自力での運用が困難。

などです。

そこで、日本事務器では設定代行、バックアップ、専用センターによる監視をセットにして、お客さまが「安心」して、「楽々」と運用できるサービスにいたしました。

クラウド化への課題

ご利用シーン例

ご利用シーン例

次のような用途で使われています。オンプレミス環境との組み合わせ(ハイブリッド)も可能です。

  • 事業規模の季節変動や成長度合いが予想しにくいときのシステム基盤
  • システム移行時などの一時的なテスト環境
  • 古くなったハードウェア、OSの延命策としての一時的実行環境
  • 障害時の一時的代替
  • 物理サーバを持たない時代の新たなシステム基盤

詳しくはこちら

Ezharness Hosting Plus のメリット

クラウド上にお客様の情報系や業務系のサーバ実行環境を構築し、運用(バックアップ・監視)を行うサービスです。安全で柔軟性のあるシステムを構築します。

コストの変動費化

コストの変動費化

月額変動制の料金体系ですので、使用量に合わせてプラン変更が可能です。会社の成長や業務量の変動に合わせた柔軟なコスト構造を可能にいたします。

BCP対策、セキュリティの向上

BCP対策、セキュリティの向上

クラウドならではの冗長基盤により、複数サーバ構成以上の高い可用性を実現しているため、災害時にも安心です。 基幹システム構築にも十二分な、堅牢で安全な基盤を提供いたします。暗号化レベルAES256bitに対応したインターネットVPNや、IPアドレスとポート番号の組み合わせによる接続制御を行っています。

運用管理工数の削減

運用管理工数の削減

リソースの追加や削減も管理コンソールから設定が可能です。面倒な購入手続きや、設置作業がありません。バックアップも標準でメニュー化されていますので、システム担当者の運用管理が大きく簡素化されます。

運用付きだから安心

運用付きだから安心

設定代行が標準になっているため、お客様の作業負荷が無く、短期間での導入が可能です。バックアップとNJC監視センターでの24時間365日対応の死活監視、及びリソース監視を行います。 構築後の保守運用までをワンストップでサポートいたします。また、特定のアプリケーションに特化した専用ソリューションモデルもご用意しています。

専用ソリューションモデル

ご質問・ご相談 お気軽に
お問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3000-1523

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ