Hosting Plus の機能のご紹介


Hosting Plus の特長 Hosting Plus の仕様

Hosting Plus の特長

クラウド上にお客様の情報系や業務系のサーバ実行環境を構築し、運用(バックアップ・監視)を行うサービスです。安全で柔軟性のあるシステムを構築します。

選べるクラウド基盤

お客さまのニーズや用途に合わせてサーバのスペック(インスタンスタイプ)の選択が可能です。組み合わせが非常に多岐にわたるため、事前のヒアリングでお客さまのご要望やネットワークに合わせて、選定させていただきます。
対応クラウド基盤は下記の通りです。

選べるクラウド基盤

  • Amazon Web Services(AWS)  世界№1クラウド(*)  AWS
  • NEC Cloud IaaS(NECCI)     国内東西2ヵ所にidcを持つ安心の国産クラウド NEC

(*)米調査会社Synergy Research Group 2015年第2四半期シェア調査より

高いサービスレベル

AWSNEC

サービス提供時間 24時間365日
問い合わせ対応時間 弊社営業時間(9:00~17:30)
基盤可用性 99.95%(クラウド基盤の稼働率)、NECハイアベイラビリティ(HA)99.99%
クラウド基盤のSLAはAWS、またはNECCIに準拠いたします。

http://aws.amazon.com/jp/products/?nc1=f_cc
http://aws.amazon.com/jp/legal/
http://jpn.nec.com/cloud/service/platform_service.html

豊富なインスタンスタイプ

AWS

64bit OS用 t2、m3、m4、c4、r4 各種
32bit OS用 t1、 t2、 m1、c1 各種

NEC

NECCI スタンダード(STD) 1.4NCU 1~6仮想CPU
NECCI スタンダードプラス(STD-Plus) 4NCU 1~16仮想CPU
NECCI ハイアベイラビリティ(HA) 2NCU、4NCU 1~16仮想CPU

※NCUはNECのCPU性能を表す指標。 1NCUはXeon 1コア(2013年基準)の1/4に相当。
※種類が多いため、事前のヒアリングでお客さまのご要望やネットワークに合わせて、選定させていただきます。
※NECCIには別途、物理サーバメニューもございます。個別にご相談ください。

豊富なネットワーク接続バリエーション

豊富なネットワーク接続バリエーション

1.クラウド内サブネット

本サービスは、事前に設計した内容に応じて、クラウド内にサブネットを複数構成できます。

プライベートサブネット お客様環境とIPsecによる暗号化通信にて接続するクラウド内サブネット。
インターネットには公開しません。
パブリックサブネット インターネットに公開するサブネット。グローバルIPは原則5IPまで。
2.お客様との接続

インターネット、VPN、専用線など柔軟な接続が可能です。利用形態に合わせてお選びください。

<接続に必用なもの>

  • インターネット接続環境
  • グローバルIP
  • 接続要件を満たすネットワーク機器

※AWSでの接続要件を満たすネットワーク機器例:
 NEC IXシリーズ
 Cisco ASA 5500 シリーズ バージョン 8.2 以降のソフトウェア
 Cisco ISR (IOS 12.4 以降のソフトウェアを実行)
 Juniper J シリーズサービスルーター (JunOS 9.5 以降のソフトウェアを実行)
 Juniper SRX シリーズサービスゲートウェイ (JunOS 9.5 以降のソフトウェアを実行)
 ScreenOS 6.1 もしくは 6.2(またはそれ以降)を実行する Juniper SSG
 ScreenOS 6.1 もしくは 6.2(またはそれ以降)を実行する Juniper ISG
 ヤマハ RTX1200 ルーター

※NECCIについては、個別にご相談ください。

Hosting Plus の仕様

サーバOS

AWS

  • Windows Server
    2008/2008R2/2012/2012R2/2016
  • Red Hat Linux 6.x
  • Cent OS 6.x
  • SuSE Linux 11.x
  • Ubuntu 12.x

※その他のOSについても対応が可能です。個別にご相談ください。

NEC

  • CentOS 6 (STD)(STD-Plus)
  • Ubuntu 12 (STD)
  • RHEL 6 (STD-Plus)(HA)
  • RHEL 7 (STD-Plus)(HA)
  • Win 2008 R2 (HA)
  • Win 2012 (STD)(STD-Plus)(HA)
  • Win 2012 R2 (STD-Plus)(HA)

ディスク

AWS

・通常ディスク
各サーバのディスク容量は、100GB単位でご契約できます。
1ディスクの最大サイズは1TBです。
インスタンスで利用できるディスク数は20です。
ディスクの種類はAmazon EBSが提供するディスクタイプから選択できます。

※その他、カストマイズ用としての大容量ディスクもございます。個別にご相談ください。

NEC

データ用ストレージは各メニューとも 10GB~10TB。
ディスクタイプとしてHDD、SSD、オブジェクトストレージなどが選択可能。

初期設定と設定変更

AWSNEC

本サービスに含まれる初期設定及び、設定変更は下記の通りです。

項目 概要 システム停止の有無 所要時間
(目安)
サーバの起動・停止・再起動 お客様の指示に従い、指定されたサーバの起動・停止・再起動を行います。 停止 10分
サーバの 追加・削除 お客様の指示に従い、指定されたサーバの追加・削除を行います。(受注・申込が必要です。) 停止 2時間
サーバの スペック変更 お客様の指示に従い、サーバのスペック(インスタンスタイプ)を変更します。(受注・申込が必要です。) 停止 1時間
ネットワーク セキュリティ の変更 お客様の指示に従い、ネットワークセキュリティの変更を行います。 一時的にネットワーク切断する可能性があります。 1時間
バックアップ からの復旧 クラウド基盤が破損した場合、日次のイメージバックアップからリストアを行います。 データの整合性を保証するものではありません。 停止 1日

バックアップ

クラウド基盤サービスの安定提供を目的として、下記内容にてイメージバックアップを実施します。バックアップデータはリージョン内のすべてのデータセンターに自動複製されます。

ドライブ バックアップ方法 開始時間 周期 世代管理
システムドライブ AMI 設計時に決定 1日1回 2世代保存
データドライブ スナップショット 設計時に決定 1日1回 2世代保存

※このバックアップは基盤破損時の復旧用です。システムデータのバックアップは別途構築してください。

監視仕様

AWSNEC

死活監視 監視用サーバからICMPにて1分間隔でpingコマンドの到達チェックを行います。
リソース監視 SNMPにて監視を行います。
CPU:5分間隔 閾値90%
メモリ:10分間隔 閾値85%
ディスク:使用率 閾値80%

ご注意点

本サービスに含まれないものは下記の通りです。ご要望があれば、他のサービスとの組み合わせにて承ります。個別にご相談ください。

OSおよびソフトウェアの 設定、管理 OSの初期設定(パーティション設定など)
サービスパックやパッチの適用
ソフトウェアのインストールおよび管理
セキュリティ対策 ウイルス対策
OSやソフトウェアに対するサイバー攻撃対策
データバックアップ システムの整合性を確保するためのバックアップ

※セキュリティ対策として、弊社セキュリティサービス「あんしんプラス」との組合わせも可能です。

あんしんプラス 

ご質問・ご相談 お気軽に
お問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3000-1523

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ