遠隔地データバックアップサービス Ezharness Storage Plus

ファイルサーバのデータこそ重要な企業資産。
安全安心な環境で管理しましょう。

お問い合わせ

クラウド型ファイルサーバの導入からデータ移行、
運用管理までトータルで提供

情報システム管理者が抱える課題

増加し続けるデータの管理

増加し続けるデータの管理

社内申請書や社内規定をはじめ、従業員に共有する資料だけでなく、「商品の画像や動画」や「Web会議の録画」といったデータをファイルサーバに保管している企業が増加しています。ファイルサーバに保管するデータの種類が増加するに伴い「サーバ容量の上限が近づくたびに対応しなければならない」など、管理者への負荷増大が懸念されています。

移行データの管理

移行データの管理

ファイルサーバを長年使用し続けていると、誰がどのようなデータを保管しているのか把握することが困難になります。いざクラウドに移行すると決めたとしても、「ファイルを移行しきれない」「既存ファイルサーバの容量が大きく、移行が困難」という課題から、完全なクラウド移行には踏み切れない企業様が増えています。

管理工数の増大

管理工数の増大

新しいクラウド型ファイルサーバを利用し始めても、操作性の違いやアクセス権の仕様が異なっていることから、操作説明や問い合わせ対応による管理工数増加が懸念されています。

 Ezharness FileServer Plusが、クラウド型ファイルサーバへの移行に関する課題を解決します。

導入設計、データ移行から運用までNJCがしっかりサポート

導入設計、データ移行から運用までNJCがしっかりサポート
  • 導入設計・計画やActiveDirectoryとの連携、既存ファイルサーバからの移行もNJCがサポート
  • 監視、バックアップ・リストアなどの運用作業もNJCにすべてお任せ

移行データの管理

高いスケーラビリティでコスト削減に寄与
  • 最低限の容量からスタートし、必要なときに容量拡張できる
  • 重複排除機能により約 30〜50%の容量削減が見込める

管理工数の増大

Windowsと同じ操作性のファイルサーバサービス
  • お客様IT担当者が慣れ親しんだツールで権限管理可能
  • 既存システムからのデータ書き出しなども、システムの修正なしに利用可能

こんなお客様におすすめです

ファイルサーバのデータ容量が上限に達した時に、時間をかけずに容量を増やせるようにしたい

クラウドのファイルサーバーを導入するにあたり、従業員が今まで通りに操作できるようにしたい

ファイルサーバをクラウドに移行したいが、ツールや手作業での移行が困難

選べるラインナップ

データの重要度にあわせて選べるストレージプラン

Ezharness FileServer Plus HDDプラン Ezharness FileServer Plus SSDプラン
シングルDCプラン

2TBから導入できるシンプルプラン
マルチDCプラン

複数データセンターで冗長化された安全なプラン
シングルDCプラン

高速なI/Oを求めるデータの保管に最適なプラン
マルチDCプラン

高速・安全で
ミッションクリティカルなデータ保管に最適なプラン

サービスの詳細はこちら

ご質問・ご相談 お気軽に
お問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3066-5475

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ

FileServer Plus

お問い合わせ

050-3066-5475

(平日9:00~17:30受付)

ページの先頭へ