Ezharness Hosting Plus for LANSCOPE

LANSCOPE オンプレミス版をクラウド運用へ移行するサービスです。

Ezharness Hosting Plus for LANSCOPE


概要 ラインナップと価格 対応機能一覧 お問い合わせ

「Ezharness Hosting Plus for LANSCOPE」とは

お客様にて現在保有されているLANSCOPE オンプレミス版(旧 LanScope Cat)ライセンスはそのままで、LANSCOPEのサーバをクラウド運用へ移行するサービスです。クラウド環境とLANSCOPEの両方の運用を日本事務器におまかせできるサービスです。【AWS基盤】+【基盤とLANSCOPE両方のサポート】を受けられる、「NJCプレミアムサポート」もご利用いただけます。

⇒ LANSCOPE製品紹介サイトはこちら
⇒ LANSCOPEライセンス標準バンドルモデル、LANSCOPEあんしんプラスはこちら

Ezharness Hosting Plus for LANSCOPE サービス説明図

NJCプレミアムサポー卜

NJCなら4つのプレミアムサポートで、日々の運用や障害時の復旧を全国どこでも対応いたします。サーバの管理も不要になり、これまでより手間をかけずに、より強固なセキュリティ対策を行うことができます。

障害時の復旧・ヘルプデスク

障害時の復旧、ヘルプデスク

お客様の一次窓口をNJCサポートセンターに集約し、障害を速く・確実にコントロールします。
※受付時間:月~金 9:00~17:30
(土日祝祭日、弊社指定の休日は除く)

リソース監視・稼働維持

リソース監視、稼働維持

クラウド環境のリソース(CPU、ディスク、メモリ)やバックアップの実施状況を監視することで、運用を一元管理し安定した稼働を維持いたします。

バックアップ運用代行

バックアップ運用代行

お客様に代わって毎日のバックアップ作業を行います。障害発生時には復旧作業も実施いたしますので、万一のときに安心です。

定期バージョンアップ作業

定期バージョンアップ作業

セキュリティパッチの適用やLANSCOPEのバージョンアップ作業をお客様に代わって実施し、障害リスクを減らす運用を行います。

ラインナップと価格

ラインナップ 100台未満 100~499台 500~999台
Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE Basic
価格は別途お問い合わせください。
Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE PAC1000
Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE Premium

※お客様のご利用状況により、ログデータ保存容量が標準構成を超え、リソースの拡張が必要となった場合には、料金が増額されることがあります。
【標準構成(ログ保存期間:1年)】
・操作ログ件数:1000件/1台1日
・アプリ稼動ログ件数:300件/1台1日
・Webアクセスログ件数:300件/1台1日
・メール送信ログ件数:20件/1台1日
・稼働日 月曜日~金曜日

対応機能一覧

サービス内容 Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE Basic
Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE PAC1000
Ezharness Hosting Plus
for LANSCOPE Premium
IT資産管理
ソフトウェア資産管理
ファイル配布
操作ログ管理
Webアクセス管理
デバイス制御
メール送信ログ
(クライアント型)
アプリID監査

※別途、LANSCOPEオンプレミス版ライセンスのご用意が必要です。

LANSCOPE オンプレミス版を
月額利用型のクラウドへ移行。
Ezharness Hosting Plus for LANSCOPEの
お問い合わせはこちらから。

電話でのお問い合わせ

050-3066-5475

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ