JAWS DAYS 2018に参加してきました

2018/3/10(土) JAWS DAYS 2018が開催されました。

JAWS / JAWS DAYSとは

JAWSとは、JAWS UG(Japan AWS Users Group)の事で、
全国各地で開催されているユーザーコミュニティです。

その中で「AWSユーザーによる年に一度の全国規模のラーニングイベント」がJAWS DAYS 2018です。

ボランティアスタッフとして

前回までは、いち参加者として関わっておりましたが、
今回は「ボランティアスタッフ」としてエントリーしました。

運営の方々が準備して頂いたおかげで、とても盛り上がった交流・学習イベントとなりました。
運営の皆様ありがとうございました。
私も当日のみのではありますが、受付案内やレシーバー回収業務のお手伝いをしてきました。

− ボランティアスタッフ中村の一日 −
8:00 集合
8:00-9:45 ミーティング、スポンサーブースの小旗作り
9:45-12:00 受付前の案内
12:00-15:30 ブースめぐり
15:30-18:30 レシーバー回収
18:30-19:00 懇親会参加
19:00-20:00 レシーバー回収
20:00 解散 

AWS UGの支部を運営している方、仕事でAWSと深く関わっている方、これから勉強する方など、多くのスタッフの方と話し刺激を受けました。
改めて、AWSはユーザーコミュニティとの関係を作るのが非常にうまく、多くの方々が関わることでより良いサービスに成長しているという事も実感しました。

日々、業務としてAWSに携わっておりますが、もう少しUGとの接点も増やして、ユーザー企業やAWSパートナーの皆様と繋がっていき、ブログで情報提供できればと考えております。

関連サービス

日本事務器のフルマネージドサービス「Ezharness」の詳細はこちら


更新日:2018年03月26日

ブログ

お問い合わせ

050-3000-1523

(平日9:00~17:30受付)

ページの先頭へ